ダニ媒介感染症関連情報

ダニ媒介感染症に係る注意喚起について

平成28年7月、北海道においてダニ媒介脳炎患者の発生が確認されました。ダニ媒介感染症に関しては、ダニに咬まれない予防措置を講じると共に、もし発症した場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けることが重要です。

クリミア ・コンゴ出血熱に係る注意喚起について

スペインを含めた発生地域に渡航される際は、ダニに咬まれない、家畜などにむやみに触れない等の予防措置を講じるとともに、もし発生地域から帰国し、疑わしい症状がある場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けることが重要です。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の国内での発生について(医療機関の皆様へ)

感染症情報センターホームページのトップに戻る